デュエプレ

【愛の戦士 YouTube】『【デュエプレ】デュエプレ界の手塚ゾーン、フィオナを信じろ!【不落の超人を越えし力!】』|「フィオナの森」の主、ついに登場!!

今回も引き続き、スマホゲーム「デュエプレ(デュエル・マスターズ プレイス)」をYouTubeで配信されたYouTuber「愛の戦士」さんの動画を観た感想記事となります。

 

今回の「愛の戦士」さんの動画はこちら↓

 

【愛の戦士 YouTube】まさに自然文明のボス!『フィオナ』!!

今回「愛の戦士」さんが紹介していた、"ホーンビースト"の進化クリーチャー『護りの角フィオナ』を切り札とする光自然のデッキ。

この『フィオナ』、『風撃の求道者ラ・バイル』とのコンボで、相手の場のクリーチャーが全ていなくなりまでブロックし続ける事もできる(ラ・バイルより弱ければ)という事で、一度はやってみたくなるような遊びができます。

紙版デュエマの『フィオナ』はデュエプレ版の能力ほど強くはなかったですが、スーパーレアですから憧れのカード1つには変わりありませんでした。

そして、この『ラ・バイル』も私が小学生の頃によく使ったカードの1枚であり、とても思い入れがあります。

「愛の戦士」さんも小学生の頃によく使ったカード、という話をしていたくらい、当時の小学生なら、みんなお世話になったカードなのではないでしょうかね。

ちなみに『ラ・バイル』の上位互換(進化クリーチャーですが)とも言える『開眼者クーカイ』は、同じく小学生時代のヒーローですが、デュエプレでは、登場していないので残念でなりません。

 

【愛の戦士 YouTube】デュエプレのカード排出の偏りがある!?

今回の「愛の戦士」さんのフィオナデッキ動画は、なんでも新弾パックを大量開封した時に4枚も当たってしまったからだとか😅

下記は、そのシーンから始まる動画リンクです↓↓

「オォォォイ!フィオナァッ!!」というシーン。

それにしても、デュエプレのカードの偏りは、少ないカードでもデッキが作りやすいように特定のカードを被らせる、というような運営の意図的なシステム仕様にすら思えてしまう時が、私はあります。

個人的な話ですが、第6弾の『暗黒導師ブラック・ルシファー』なんか6枚当たったのに、『聖霊王アルファディオス』や『超竜ヴァルキリアス』とかは結局0枚でした😅

できれば、もう少し偏りなく当たると嬉しいんですけどね。

 

【愛の戦士 YouTube】最後に

今回は、「愛の戦士」さんの『【デュエプレ】デュエプレ界の手塚ゾーン、フィオナを信じろ!【不落の超人を越えし力!】』を紹介しました。

フィオナ』はほとんど見ないくらい、誰も使ってないカード代表になってしまいましたが、今後の弾で強い"ホーンビースト"が追加される事を願ってやみません。

個人的には、『王ペガサス』とかも種族に"ホーンビースト"入れてくれたら、極々僅かに使用率上がるかもとか妄想しています。

以上です。

 

 

-デュエプレ
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG