コールオブデューティ

《実況者ジャンヌ動画の感想》LMG最強武器Stoner 63がアツい!【COD:BOCW】

コールオブデューティーといえば、毎年11月下旬のこの時期が発売されて間もない一番アツい時期だと思います。

何がアツいのかと言いますと何もかもなんですが、その中でも私が今アツいと思っているのがCOD BOCWの武器なんですよね。

例年発売前にベータ版とかで武器のバランスとかを開発会社側が確認して、調整(不具合や強過ぎる武器の修正)をして、製品版リリースされるわけです。

にもかかわらず、どうしても発売後間もない今ぐらいの時期は「何だあの武器強すぎだろー!弱体化しろー!(怒)」みたいなことが盛んに議論されるのがもう恒例になっています。

そんなこんなで、今回は強すぎるんじゃないか説の流れているストーナー63(Stoner 63)という武器についてです。

今回紹介するYoutuber「実況者ジャンヌ」さんの動画はこちら↓↓

 

(また、「実況者ジャンヌ」さんの魅力については↓の記事で紹介しています。)

COD界のカリスマYoutuber「実況者ジャンヌ」の魅力とは!?

 

(さらに、実況者ジャンヌって??方はこちらもどうぞ↓↓↓↓)

イケメンYoutuber実況者ジャンヌとは?

 

実況者ジャンヌ動画のポイント①:隠れたLMG最強武器!Stoner 63

つい先日、今作(コールオブデューティー:コールドウォー)発売当初に猛威を振るっていたM16を筆頭する強武器の影に隠れていたStoerner63の驚くべき強さが、実況者ジャンヌさんによって暴かれたのであります。

動画の中でも何度か語られていましたが、照準がブレない、カスマイズの幅が広いというような具合に、その扱いやすさに私も思わず使ってみたくなりました。

動画では、その強さを証明するかのようにヘリガンナーといった高キルストリークを達成し、敵プレイヤーをあれよあれよと屠りまくっているのが、痛快でした。

 

実況者ジャンヌ動画のポイント②:ロマン要素満載!のStoner63

Stoner63は扱いやすさだけでなく、カスタマイズ性の高さが魅力でもあります。

本来、グリップの位置にある部分がコッキングする機構となっているとの解説を聞いたとき、思わず、「えっ!?そこが動くの!?(笑)」と驚きを隠せませんでした。

この辺の気づきだったり、大きな反応を見せてくれるのは実況者ジャンヌさんの動画だからこそ出会えるおもしろさなんだと思います。

Stoner63の場合、このグリップの部位をチャージングハンドルと言うのだそうです。また、1つ銃の知識の勉強にもなりました。

また、カスタマイズを変えればアサルトライフル風にもできるということで、旧作コールオブデューティー:ブラックオプスに登場した形を再現できます。

これにより、ブラックオプス旧作をプレイしている人にとっては懐かしい思い出に浸れることも嬉しいポイントです。

実際、私も旧作ではStonerには何度かお世話になっていたので、銃声が違うのは残念ですが、今作でも似たような形で使用できるのは、よく分からないヘンテコな武器よりは100倍良いですね。

 

実況者ジャンヌ動画のポイント③:COD:BOCWでは高倍率サイトも有能

私は実況者ジャンヌさんのこの動画で知ったのですが、今作コールドウォーでは、高倍率サイトを武器に装着してもそれほど武器ののぞき込みが遅くならないとのこと!

これは朗報ですよね。

前作までは、アイアンサイト以外の各種サイトは取り付けるだけで、結構のぞき込むスピードが遅くなるという大きなデメリットとなっていました。

おかげで、何かしらの倍率付きサイトを付けるだけで普通の強さの武器でもロマン武器だとか、ネタ武器と化してしまうと言っても過言ではないくらいでしたからね。

そういった意味では、のぞき込み速度があまり落ちないという今作の調整は非常に良いと思います。

普段は批判されることの多いCODですが、今後もこういった改善で、クソゲーと言われてもなおついてきたCOD信者達に希望を与え続けて欲しいものです。

また、CODの改善された点とか良い部分をYoutube配信者の方々が発見し、広めてくれるのを今後も期待して楽しみたいですね。

 

実況者ジャンヌ動画のポイント④:強ポジション!雪マップの草むらに注意!

動画で紹介されていた雪マップの草にほふくしてると、敵プレイヤーに位置がバレにくいという話。

こういうFPSとかでは毎度のことですが、マップがまだ把握しきれてない、強ポジと呼ばれる場所が知られてないうちに、いかにマップを知り尽くし戦うかというのが肝とも言えるのではないでしょうか。

前作MWなんかは洞窟のあるマップで、洞窟内の敵から一方的に狩られまくったのも良い思い出(ではないですが笑)。

強ボジで戦うってのは、強ポジにいる方はなーんにも感じないかもしれませんが、やられてる方は「クッソぉー」ってなりますよね。

ただ、上記の草むらなんかは、匍匐しながら視界ギリギリ見えるように頭だけ出して、敵が来るのを待つ感覚自体はFPSやってるって感じで好きなんですけれど。

場所が場所なので遮蔽物も無いし、バレたら即蜂の巣にされることを考えれば、隠れ場所としてはまだカワイイレベルなのかなと。

 

まとめ:《Youtuber実況者ジャンヌ動画》を見てのStoner63の評価

よく話題になる強い武器は、強いうち使いましょう。

ホントに強すぎる場合は、いずれ弱体化(下方修正)されます。

私はいつも意地になって、そういう武器を避けてしまいがちでしたが、弱体化されてから使いまくっておけば良かったとよく後悔しています。

ですので、弱体化される前に武器レベルは上げておくなど、楽しむのが良いのかもしれません。

今回は以上です。

 

-コールオブデューティ
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG