デュエプレ

【ささぼーYouTube】『【デュエプレ】クリスマスはなにをしよう?【デュエルマスターズプレイス】』のデッキアウト狙いに熱狂!

今回も引き続き、スマホゲーム「デュエプレ(デュエル・マスターズ プレイス)」をYouTubeでLIVE配信されたYouTuber「ささぼー」さんの動画を観た感想記事となります。

 

今回の「ささぼー」さんの動画はこちら↓

 

(また、下記記事ではささぼーさんの魅力についても紹介しています↓↓↓)

ささぼー(YouTuber)とは?|プロフィール、素顔や本名・年齢・デュエプレ(ゲーム)配信の特徴等をご紹介します

 

【ささぼーYouTube】「ささぼー」、SPルールマッチに行く

SPルールマッチをほとんどやった事が無いという「ささぼー」さん。

SPルールマッチとは・・・
通常のデュエルとは違い、マナゾーンが10マナからスタートする場合や文明縛り(火文明限定など)という特別ルールのもとプレイするデュエル。

今回の「ささぼー」さんの配信では、SPルールマッチに参戦していました。

今実施されているSPルールマッチは10マナスタートのルールで、よく見るデッキの種類としては以下です。

  1. 最速アルファディオスデッキ  ・・・ 聖霊王アルファディオスを出しさえすれば、即勝利を狙える。最近だとドルバロムを入れている形も有り。
  2. インフィニティドラゴンデッキ ・・・ インフィニティドラゴンにより何度でも蘇りながら、相手のシールドを削っていくデッキ。場にアルファディオスがいてもインフィニティの効果でドラゴンを場に出すことも可能。たまにアポロヌス・ドラゲリオンの入る型も有り。
  3. インビンシブル呪文&スペルグレートブルーデッキ ・・・ 2マナでコートニー召喚&8マナでインビンシブル呪文の発動が可能。蒼神龍スペルグレートブルーでシールドを削りながら、アタック時に山札一番上が呪文なら唱えつつ、直接攻撃(トドメ)を狙う。

 

ささぼー」さんはこちらのどのデッキでもなく、キングアトランティス&インビンシブルテクノロジーが主軸のデッキ(以下、アトランティスデッキ)を組んで挑んでいました。

最初は、とにかく強そうなカード(黒神龍ベルザローグやアクアポインター等)を入れていったら完成したアトランティスデッキでしたが、相手に刺さる状況にアトランティスなどのカードが来て、全然勝てないデッキというわけではなかった印象です。

その後、デッキ改良して、メタモルフィースやロストソウル等のカードを入れて、LO(ライブラリアウトもしくはデッキアウト)を狙って戦うスタイルで、「普通はSPルールでLO狙わないでしょ!😅」と思うぐらい、斬新な発想でした。

何戦かして、見事LO勝ちした時は、かたやアルファディオスとかで相手を強制的に負けに追い込んだ者勝ちみたいな最近のこのSPルールでは、こういう楽しみ方もおもしろいなぁーと感じたものです。

ただ、この手のデッキは、運に大きく左右されるので、ガチデッキではなくネタデッキの部類に入ると思います。

SPルールって、皆いかに早く(勝ちやすく)勝って、報酬ゲット(30000ポイントでボルメテウスサファイア)するかとか考えると、アルファディオスや2番目?に強いドラゴンデッキを使いたくなるのもしょうがないんですけどね。

私も最初は報酬取り終えるまでは、そういうデッキでやっていました。
相手には申し訳ないけどとか思いつつ(あまり思ってない?)、例えば、後攻で最初の手札を二枚ともベルザローグとかでハンデス(手札破壊)されるのなんて5戦に1回ぐらいはありますし、相手を妨害するカードを使わないように自分を縛ってあまり勝てないと意味がありませんからね。

個人的にアクアポインター、デモニックバイス、ベルザローグは使われると嫌になっちゃう(というか自分は使いこなせない?)から、自分はデッキに入れないけど、アルファディオスとかインフィニティドラゴン、ロストソウル(後述するLOデッキで)なんかは使っちゃっています。

変に意地を張ってるのかもしれませんね。

 

【ささぼーYouTube】「ささぼー」の真似をしてLOデッキで対戦した感想

ささぼー」さんのLOデッキ対戦を見て、あまりにもLOデッキで対戦してみたくなったので少しだけ、カードを入れ替えてやってみました。

これが結構ハマってしまいまして🤩

「ささぼー」さんの構築に入っていた、ルナ・コスモビュー、メタモルフィースなどを抜いて、セブンスタワーで一気にマナ加速して、インビンシブル呪文とキングアトランティスとかで相手の山札切れまで押さえ込むといった具合です。

最初3ターンで相手がブン回ると負けまくりますが、逆に言えば3ターンさえ相手がおとなしくしてくれれば、勝ち目が出てきます。

LOにこだわらなければ、普通に勝てるんじゃないか!?という状況も何度かありましたが、上述の通り、報酬取り終わって単純にデュエルがしたいので、負けたとしてもLOで行くと決め込むからこそおもしろいんでしょうね〜。

また、パルティアがいるからと調子に乗ってマナを溜めすぎると(20マナとか)、自分の山札切れに困らないように入れているパルティアで墓地を山札に全部戻しても相手より先に山札切れ起こすので、マナはできれば13マナで十分(せいぜい16マナ)です。

山札に送る墓地カードが足りないから、マナのカードを(ストームクローラーとかで)回収して、手札溢れ(=11枚目以降は墓地送り)させてそれをパルティアで山札へ戻す、という相手からしたら何やってんだ状態になる時もありました😅

 

【ささぼーYouTube】最後に

SPルールでLOを狙うという「ささぼー」さんの考えにかなり触発されて、SPルールの楽しみ方に出会えたのが良かったです。

まだ、SPルール期間は12月末近くまでなので、そういったSPルールの楽しみ方を見つけるのも良いかもしれません。

SPルールはデュエル・マスターズカードの遊びの可能性が広がるのを感じさせてくれるルールだと思います。

今後もこういう楽しいイベントをまた開催してくれることを期待しましょう!

今回は以上です。

 

-デュエプレ
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG