デュエプレ

《ささぼー 動画の感想》新弾SR『ケンジ・🐼(パンダ)ネルラ』は強いのか!?【デュエル・マスターズ プレイス(デュエプレ)】

新弾(7弾)リリースしてから「ささぼー」さんが生成したという『独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍』(以下、ケンジ)。

正直なところ、私(みんな?も)の第一印象が微妙、というかむしろ悪いこのカードですが・・・。

これを使いこなして、デュエプレNew Divisionのマスター帯を「ささぼー」さんが闘うということで、今回はそのLIVE配信動画の感想です。

(本記事の該当動画はこちら↓↓)

 

(また、下記記事ではささぼーさんの魅力についても紹介しています↓↓↓)

ささぼー(YouTuber)とは?|プロフィール、素顔や本名・年齢・デュエプレ(ゲーム)配信の特徴等をご紹介します

 

ささぼーのケンジデッキは意外に勝てる

ケンジが強いのか、ささぼーさんが強いのか、配信中は結構勝てていて、配信開始から終了までのレート(順位)が1498(848th)→1539(122nd)となかなか良い戦績です。

配信中、ささぼーさんが大胆なデッキ編成(カード入れ替え)をするも、どのデッキでもある程度勝てていたような気がするので、素人の私にはどれが正解かわかりませんでした🤔

ケンジ自体もまあ強いんですが、全体的に同じドリームメイトでサポートカード的役回りのバンジョー(たまにYouTuber「はんじょうのカードショップ」さんになぞらえて『はんじょう』と呼ばれているが)やクワガッタンが、このデッキが強いと思える要因だと思います。

手札(ドリメ)補充のバンジョー、ブロッカー破壊のクワガッタンと言ったところでしょうか。

他にもラルビン(自然入りデッキなら実質2マナ3000)や北海(味方に強化)、ゴリランボー(ドリメ版ヴァルボーグみたいな)がいますが、ささぼーさんの配信では、抜いたのもあったりとあまり使う優先度は高くないカードなのかもしれないと感じました。

ただ、ケンジなしなら、ゴリランボー中心に低コストクリーチャーで速攻デッキとして使うなら、それもアリかなといった具合です。

ささぼーさんは、ケンジデッキをNew Divisionのマスター帯で使っていますが、私ももしケンジデッキ使うなら同じくNew Divisionに行きますね。

なんとなくAll Divisionは除去系のサファイアとかアウゼスデッキが(ケンジデッキには)強いような気がするからです。

 

ケンジは強いかもしれないが4枚生成は・・・

今弾(7弾)では、フェニックス(進化GV獣)を中心にドラゴン、リキッドピープルなどのデッキ強化が図れるラインナップになっています。

一応、ドリームメイトもケンジを筆頭に今弾から追加されたことで、新しいデッキ種類としては増えたのですが、同じ新種族のグレートメカオーより見劣りする感じがあります。

確かにドリームメイトもブロッカー破壊のクワガッタンとかは良い感じなのですが、グレートメカオーはメカオー同士で強化し合うような相乗効果の強い能力が若干多い気がするのです。

ドリームメイトには、擬似ペガサスのようなケンジもいますが、グレートメカオーはフェニックスがいます。

これも結構大きな差ではないでしょうか。

ケンジは進化クリーチャーとしてはなかなかですが、フェニックスは3体進化元を要求するだけあって、(当たり前と言えば当たり前ですが)かなり強力です。

紙のフェニックスなんか使いものになりません(?)でしたから。
ただ、紙版は紙版、デュエプレはデュエプレなので関係ない話ですが・・・。

悪くとらえようとするなら、ドリームメイトはケンジを出してそこそこ戦えるぐらいなら問題ない、グレートメカオーはフェニックスの進化元だからフェニックス使いものにならないと話にならないし、超強化しようっていう開発者の意図があると思ってしまいます。

うだうだ言ってしまいましたが、ケンジがこれから滅茶苦茶強くならないとも言い切れないので、分解とかはしない方が良いですかね。

私は最初のSRチケットでケンジが出て、「ああ、ハズレだ」とガッカリしていました😅

小学○年生の私では、ケンジのような中二的カッコよさが足りないカードは全然魅力的ではなかったのです。

でも、ささぼーさんの配信を見て、召喚演出が意外にすごく良くて、もし、3枚パックで引き当てたら1枚生成しようという気にはなりましたね。

同じSRでもアルグロス・クリューソスよりは断然ケンジです。

今後のケンジの活躍に期待してるので、どうかアルグロスよりはケンジが当たりますように・・・。

今回は以上です。

 

-デュエプレ
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG