コールオブデューティ

【COD:BOCW】初心者におすすめ!ミニマップ強化パーク《ハセシン動画の感想》

CODをやり始めた頃、一緒によく遊んでくれた先輩フレンドから「ミニマップから目を離すなよ」と口が酸っぱくなるまで言われたものです。
(本当はそんな優しいフレンドいませんが、そんな人に出会いたかった・・・(願望))

今回は、コール・オブ・デューティ:ブラックオプス コールドウォー(通称COD:BOCW)を初めたての初心者に向けて、YouTuberハセシンさんの動画をご紹介します。

 

(その動画はこちら↓)

 

(また、下記記事ではハセシンさんの魅力についても紹介しています↓↓↓)

CODで一番上手いYoutuber「ハセシン / XxHASESHINxX」とは?

 

【COD:BOCW】初心者におすすめなパーク="フォワードインテル"とは?

今回、「ハセシン」さんがおすすめしているのが、"フォワードインテル"というパーク。

このパークは、敵のリスポーン位置の表示&ミニマップ範囲拡大される優れものです。

まず、なぜ初心者におすすめなのかに触れる前に、ミニマップの重要性をお伝えしたいと思います。

当たり前の話ですが、、、
FPSにおけるミニマップ(または全体マップ)は、敵プレイヤーとの戦いを有利に進めるうえで、絶対に無視できない情報源です。

例えば、障害物(建物、壁)に囲まれたマップがあったとします。
自分の1人称視点から見えるのが、右も左も壁だったりすると、目視で敵を確認するしかありません。

どこかで味方と敵が戦っていてもせいぜい銃声のなる方向で場所を把握するぐらいしかないと思います。(ただし、音だけで把握するのはやはり難しい)

そんな時に役立つのがミニマップです。
たいていのFPSではこれがあることによって、(発砲した)敵の位置がミニマップに映り、敵の居場所を知ることができます。

なので逆に言えば、ミニマップを見ないで戦うということ自体が、それだけで不利になるということなんですね。

それで、なぜ初心者にフォワードインテルがおすすめなのかというと↓

  • 初心者は意外とマップを見ずに戦いがちだから。
  • フォワードインテルで、ミニマップを広く見られることで初心者でもマップ全体が把握しやすいから。
  • フォワードインテルで、敵プレイヤーのリスポーン位置が分かると敵リスポーン位置を意識した立ち回りが身につくから。

です。

使いづらいもの(今回の場合はミニマップ)って、なかなか使おうと思わないですよね。
中級者上級者ならまだしも初心者の場合は、いきなりあのミニマップで戦えと言われてもすぐに使いこなすのは難しいことも考えられます。

ですので、フォワードインテルで大きいマップを見て、慣れてから小さいミニマップでも戦えるようにするのが、意外に上達への近道かもわかりませんね。

 

【COD:BOCW】フォワードインテルは初心者の心強い味方

初心者はもちろん、それ以外の方々にも便利なパークなので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

上の方で今回紹介した「ハセシン」さんの動画も使いどころがわかりやすく解説されているので、こちらも合わせて見ることをおすすめします。(いつもの定番のバケモノスコアを叩き出しておられるので見応え抜群です!)

今回は以上です。

 

-コールオブデューティ
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG