Youtuber

プレイヤーキル大好きプレイヤー動画の感想 PS4ユーザーも必見!プレキルのPS5パーティ通報機能検証

あなたは今までオンラインゲームにおいて、誰かから暴言を言われたり、不快なことを言われたりした経験はありますか?

おそらく、そういった経験が無い人の方が少ないのではないでしょうか。

そのようなトラブルを減らすべく、先日発売した次世代ハードPS5では、ボイスチャットの通報機能が実装されました。

そこで今回は、プレイヤーキル大好きプレイヤー(通称:プレキル)さんがPS5のパーティ通報機能効果を検証された動画について、記事にしました。

 

(プレキルさんの該当動画はこちら↓↓)

 

プレキル動画のポイント①:PS5の通報機能は罪状に応じてきちんと処罰される

プレキルさんの動画では、下記4つのレベルに分けて実際どういった処罰がされるか検証されていました。

  1. 説教
  2. 煽り
  3. 暴言(殺害予告)
  4. セクハラ

 

それぞれの結果がこちら↓

  1. 説教      → 特に対応無し(ギリギリセーフ)
  2. 煽り      → 警告(レッドカード)
  3. 暴言(殺害予告)→ 3日間のアカウント使用停止(BAN)
  4. セクハラ    → 日間のアカウント使用停止(BAN)※具体的な発言内容はぜひプレキルさんの動画でご確認ください。

 

上記の結果をご覧の通り、しっかりと通報機能が働いているのが分かります。

(人によっては)ちょっと煽ったつもりの発言でもBANになる可能性が十分あるということですね。
日頃から言葉遣いが良くない人は特に要注意です。

最悪、永久にオンラインプレイ等のPSN機能がすべて使えなくなる(永久BAN)になります。

永久BANは、該当アカウントのみならず、PS5またはPS4本体ごとBANになる可能性もありますので、あなどってはいけません。

ただ、普段から悪質なパーティでのボイスチャットに悩まされている方には、朗報かと思いきや油断できない内容が下記です。

 

プレキル動画のポイント②:通報機能の悪用に注意

パーティ通報機能は、かなり敏感なくらいに機能していることが分かりましたが、プレキルさんがおっしゃるように、この機能の悪用には注意しなければいけません。

発言の一部を通報の際、切り取って通報できるところから、たとえ自分が悪くなくても口論になって不適切な発言を思わず反論してしまったら、相手がその発言箇所だけを通報すれば自分がBANされる可能性が十分にあるということです。

そのような意味において、相手を不快にさせる軽はずみな発言をしないようにするか、パーティ機能は仲の良い相手とだけやる等、自分だけは大丈夫という意識を捨てることも必要かもしれません。

また、この通報機能は、PS4とPS5とのパーティ内VC(ボイスチャット)の内容も含まれるようですので、PS4ユーザーの人も要注意です。

※下記サイトに詳しく記載されています。

PS5:PS4ユーザーと一緒にボイスチャット可能、ハラスメント対策の自動音声録音とSIEへの通報機能も

 

プレキル動画の感想まとめ:PS4・PS5のオンラインプレイの相手も心を持っている人間!(当たり前ですが)

一歩間違うと、ゲーム(機)が二度とプレイできなくなる恐ろしい通報機能ですが、日頃から言葉に気を付けていれば怖がることはありません。

本来は、こういう何か悪いことをすると罰するという仕組みなんて、縛られているようで気持ちの良いものではないですが、悲しいことにそれが必要とされる世の中になっている気がします。

暴言とか他人を不快にする発言は、相手を傷つけてるようで(脳では)自分自信も傷つけているという話もありますので、何も良いことはありません。

今回は、PS5のパーティ(ボイスチャット)の通報機能の効果についてでしたが、同じプレキルさんの動画の中で、PS4のメッセージ報告(通報)機能の検証についてもぜひ見ていただいて、オンラインプレイを健全に楽しんでいただけたらと思います。

 

(その動画はこちらです↓↓)

 

今回は以上です。

 

 

-Youtuber
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG