デュエプレ

【さとら YouTube】『【デュエプレ】ケンジ・パンダネルラ。銀河鉄道の夜のカムパネルラが元ネタなんだって。知らないけど。【デュエマプレイス】』|殴りはまかせろ!打撃系呪術師🐼『パンダ(ネルラ)』

今回も引き続き、スマホゲーム「デュエプレ(デュエル・マスターズ プレイス)」をYouTubeで配信されたYouTuber「さとら」さんの動画を観た感想記事となります。

 

今回の「さとら」さんの動画はこちら↓

 

(また、下記記事では「さとら」さんの魅力についても紹介しています↓↓↓)

さとら(YouTuber)とは?|プロフィール、失踪の噂・本名・素顔・年齢・デュエプレ(ゲーム)配信の特徴等についてご紹介します!

 

 

【さとら YouTube】愛嬌と怪力を備えた"熊(クマ)" = 「パンダ」!?

今回「さとら」さんが紹介していた、『独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍』(以下、ケンジ)を切り札とする種族:ドリームメイト中心の構築に加え、『無限掌』や『ソーラー・コミューン』といった殴りまくれるコンボも可能なデッキ🐼

まず、本記事のタイトルに関して
今流行りのTVアニメ「呪術廻戦」に登場する『パンダ🐼』と、みんな大好き!「デュエプレ」の進化クリーチャーカード『独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍🐼』が、両者とも"殴りが得意"なイメージだったから・・・

というだけの話です。(一応、元ネタ知らない人のための説明でした)

ただ、性格は全然異なるタイプだと思いますけど・・・。かたや温和?で、かたや"独裁者"ですからね。

 

【さとら YouTube】種族は結構強いがちょっと惜しい・・・"ドリームメイト"

さて、その冷酷無比で悪逆非道の方のパンダ(デュエプレ『ケンジ』)ですが、これを主軸にした、いわゆる"ドリームメイトデッキ"は今のところ、最強デッキの部類じゃないが、そこそこ強い感じの評価をよく聞きます。

私も数日前、ようやく3枚目の『ケンジ』をパックから手に入れたので、貴重な2400DMP使って4枚目を生成し、"ドリームメイトデッキ"をつくりました🤩

まあ、3枚でも戦えなくはないかと思ってもいましたが、5マナだし、レインボーカードじゃないし、一応切り札だし、絶対強いしと妄信して生成しましたね😤

ところがぎっちょん😲

ランクマッチで全然(は言い過ぎだけど)あまり勝てない😄

勝てても結構ギリギリヒヤヒヤ、スリル満点です😅

ケンジ』が最初に殴った(シールドブレイク)時にシールドトリガーで『デーモン・ハンド』とか出ようものなら、その時点で結構厳しくなります。

ケンジ』自体は、おもしろいカードなので使って楽しかったりするんですけどね~。
お手軽『聖獣王ペガサス』みたいで☺

今回の「さとら」さんのデッキの説明でも、「全力で強いドームメイトというよりは、パンダと無限掌で遊びたい」という話だったので、遊ぶ分には楽しいカードなのでしょう😁

『無限掌』もたまーにガチデッキに入るので侮れません。

 

【さとら YouTube】最後に

今回は、「さとら」さんの『【デュエプレ】ケンジ・パンダネルラ。銀河鉄道の夜のカムパネルラが元ネタなんだって。知らないけど。【デュエマプレイス】』を紹介しました。

ケンジ』入りの"ドリームメイトデッキ"、やはり上には上がいるということで、最強デッキには中々かないません😭

あまり詳しくないので、イメージ違いかもしれませんが、「ドラゴンボール」で言うところの『ベジータ』といった立ち位置なのでしょうか・・・😬

結構イイ試合はするんだけど、結局負ける・・・何なのでしょうか、このそこはかとない噛ませ犬(パンダ)感は・・・🐼

 

以上です。

 

 

-デュエプレ
-

© 2021 ユクゾーのゲームBLOG